出張や単身赴任など短期滞在におすすめのマンスリーマンションや賃貸物件を紹介している不動産一覧!

短期間暮らせるお家をお探しならマンスリーマンションがもっともおすすめ!

こんにちは。28歳・男性です。東京へ長期出張をおこなうため、賃貸物件を探していたのですが、これがなかなか手間がかかりました。

物件をさがすのもたいへんだし、契約期間は最低1~2年からでその手続きも煩雑。家賃とは別に契約手数料、敷金、礼金などが発生してしまう上、家具も購入しなければなりません。かといってビジネスホテルは長期滞在すると不便だし、何よりも高く付くため利用できず、困っていました。

そんなときたまたま、知人からマンスリーマンションの話を聞き、ネットで検索したところ「敷金・礼金無し・1ヶ月から契約可能」との情報が。「これだ!」と思い、さらに調べてみることにしたんです。

はじめこそ分からなかったものの、最終的には知識が深まり、いまでは東京のマンスリーマンションや家具・家電付き賃貸の紹介業者に精通していると自負しています。せっかく苦労して調べたのでまとめてみようと思いサイトを立ち上げました。

私が選んだ東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者一覧が、個人でマンスリーや仮住まいを探している方、ビジネスとしての利用を検討されている方の参考になればうれしいです!

東京のマンスリーマンション賃貸業者一覧!

東京コンシェルジュの画像1
東京を知り尽くしたコンシェルジュが快適で安全性の高い部屋を紹介してくれる

東京コンシェルジュは、「東京で暮らす」を応援するマンスリーマンションを提供しています。高耐震・2階以上・オートロックなど、自宅のような快適で安全性の高いお部屋が豊富に取り揃えられており、初めての一人暮らしが不安な方にもおすすめです。

急なトラブル時には、24時間365日電話受付のコンシェルジュがスピーディーに対応してくれます。消耗品やオプションサービスがLINEで注文できるのも嬉しいポイントです。

東京コンシェルジュの強み

女性コンシェルジュが多数在籍、ひとり暮らしの女性に安心を提供!コンシェルジュは24時間365日対応。

東京コンシェルジュ の基本情報

特徴 当日入居・ビジネス利用も可能。家具・家電付きで、ライフスタイルに合わせて選べる豊富なオプションや、新しいライフスタイルが楽しめる「コンセプトるーむ」が用意されている。
スタッフの特徴 ・お客様の目的を成し遂げるために味方で居続ける
・期待以上の早さで応えるプロフェッショナルな応対力
・女性スタッフが多数在籍
サポート ・急なトラブルに対応する24時間電話受付の365日コンシェルジュ
・自宅で鍵の受け取りが可能
・「快適生活雑貨~ピピッとコフレ」、無添加ミール「Fit Food Home」付き等の滞在される方の健康をサポートするプランあり
お問い合わせ LINE、電話、お問い合わせフォーム
会社情報 株式会社トラストインフィニティー
〒105-0004 東京都港区新橋 2-14-4 Rビル6階
TEL:03-6205-4821

エリア・路線別!東京のマンスリーマンション物件例

GOODSTAY(グッドステイ)の画像1
賃貸よりもリーズナブルな価格で、築浅かつ利便性の高い物件を提供する会社

グッドステイでは、利用期間ごとに選べる4つの契約プランで、無駄なくお部屋を借りることができます。お部屋から最寄り駅までの徒歩時間が平均5分と、ビジネスホテルなみに好立地な物件を中心に提供しているので、通勤、通学に便利なだけでなく、夜遅くの帰り道でも安心です。

敷金礼金ゼロはもちろんのこと、家具家電設置済み、インターネット費用も含まれており、入居時の負担を最小限に抑えられるのも大きなメリットです。

GOODSTAY(グッドステイ)の強み

敷金礼金ゼロ!家具家電設置済みの、負担を最小限にした無駄のないお部屋を提供

GOODSTAY(グッドステイ) の基本情報

特徴 1日単位で契約可能。選べる4つの契約プランで無駄なくお部屋が借りられる。
スタッフの特徴 ・法人窓口では、希望条件に沿った最適な物件を紹介してもらえる
サポート ・マンスリーマンションの居室・共有部及び付属する設備を保証する安心保障サービス付き
お問い合わせ 電話、お問い合わせフォーム
会社情報 グッド・コミュニケーション株式会社
【グッドステイ東日本受付センター】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王8階(受付9階)
TEL:0120-86-8612 / 03-3505-3377

エリア・路線別!東京のマンスリーマンション物件例

LiVEMAX(リブマックス)の画像1
全国の主要都市を中心に利便性の高い物件を取り揃えている会社

リブマックスは、東京・大阪をはじめ、全国主要都市に2万室以上と多くの物件を取り揃えています。全国各地に支店を持つ法人から一般の利用者まで、幅広いエリアでの要望に対応しているのが特徴です。

手続きでは、来店不要で簡単に契約することができます。一般賃貸マンションに家具・家電を備えており、引越の費用や手間が省けるだけでなく、ライフラインも手続き無しで当日から利用できるので、急な入居時にも安心です。

LiVEMAX(リブマックス)の強み

全国主要都市に2万室以上の豊富な物件!法人から一般の利用者まで幅広く対応

LiVEMAX(リブマックス) の基本情報

特徴 全国主要都市に2万室以上の豊富な物件を取り揃えている。敷金・礼金・仲介手数料・保証金不要。ライフラインも手続き無しで入居日から利用可能。
スタッフの特徴 ・利用期間、入居者のニーズに合わせた最適な暮らしの空間を提案してくれる
・物件検索からサポートしてくれる
サポート ・入居中のトラブルを補償する安心補償サービスあり
・来店不要で簡単に契約できる
お問い合わせ 電話、お問い合わせフォーム、物件リクエスト
会社情報 株式会社リブマックス
【東日本事業部】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王 8-10階(受付9階)
TEL:03-3505-3030

エリア・路線別!東京のマンスリーマンション物件例

4つのコミットを提示し、顧客の要望に応える!

「徹底的にお客さまの立場にたったサービスをめざす」「ひとの心を大事にした思いやりあふれるサービスを提供する」「お客さまへのよりよいサービス提供をめざす」「アットインらしい快適な部屋づくりにこだわる」。アットインは以上の4つをコミットしています。コミット達成のため、既存のユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現。

そのため、全室wifi完備(無制限)、掃除以外の料金すべてコミコミの賃料プラン、24時間のゴミ出し可能、宅配ボックス、備品数80品目、入金や書類の手続きをスピードアップするなど、うれしいサービスが豊富です。カバンひとつで快適入居が可能。通常の設備はもちろん、キッチンやバス・トイレの設備・備品も充実していることは誰もが喜ぶポイントでしょう。

アットインの強み

ユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現!ルームクリーニング代以外すべて含んだコミコミ賃料提示が嬉しい

アットインの基本情報

営業時間 10:00~18:00(定休日:年中無休)
電話番号 0120-397-010(コールセンター)
法人サポート 専任の担当者がつく
価格 価格・新宿:5,420円/日 笹塚駅徒歩5分 1R 20.35㎡
価格・渋谷:4,980円/日 駒澤大学駅徒歩11分 1K 18.4㎡
価格・池袋:4,740円/日 池袋駅徒歩8分 1R 14.88㎡
UnionMonthly(ユニオンマンスリー)の画像1
一人ひとりのライフスタイルに合わせた部屋で最高のくつろぎを提供する会社

ユニオンマンスリーのマンスリーマンションは、利用者一人ひとりに合ったお部屋と過ごし方で、多様なライフスタイルと最高のくつろぎを提供します。

敷金礼金不要・水道光熱費不要、1ヶ月以上から1日単位で、家具家電付きの格安賃貸マンションを利用でき、他にも100種類以上の充実の各種オプションが用意されているのが特徴です。手間のかかるお部屋探しは、おまかせコンシェルジュが無料で親身にサポートしてくれます。

UnionMonthly(ユニオンマンスリー)の強み

お部屋探しを無料でサポート!多様なライフスタイルと最高のくつろぎを提供

UnionMonthly(ユニオンマンスリー) の基本情報

特徴 敷金礼金不要・水道光熱費不要、1ヶ月以上から1日単位で、家具家電付きの格安賃貸マンションを短期間からでも利用できる。即日入居可能なお部屋もあり。
スタッフの特徴 ・お部屋探しのコンシェルジュが希望に沿った物件を紹介してくれる
サポート ・お部屋探しの無料サポートあり
・お部屋の消毒・除菌が徹底されている
お問い合わせ 電話、お問い合わせフォーム、おまかせコンシェルジュ
会社情報 ユーアンドアールホテルマネジメント株式会社
【本社】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-26
【総合受付センター】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-26ワコーレ新宿第一ビル 2階 Workmedi
TEL:050-3615-6082

エリア・路線別!東京のマンスリーマンション物件例

東京のマンスリーマンション・家具家電付き賃貸業者情報一覧!

さて、本サイトではおすすめの東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者を比較形式で紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ定評ある紹介業者で、快適な部屋づくりにも力を入れている紹介業者ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各紹介業者の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名東京コンシェルジュGOODSTAY(グッドステイ)LiVEMAX(リブマックス)アットインUnionMonthly(ユニオンマンスリー)
特徴当日入居・ビジネス利用も可能。家具・家電付きで、ライフスタイルに合わせて選べる豊富なオプションや、新しいライフスタイルが楽しめる「コンセプトるーむ」が用意されている。1日単位で契約可能。選べる4つの契約プランで無駄なくお部屋が借りられる。全国主要都市に2万室以上の豊富な物件を取り揃えている。敷金・礼金・仲介手数料・保証金不要。ライフラインも手続き無しで入居日から利用可能。全室wifi完備(無制限)、掃除以外の料金すべてコミコミの賃料。既存ユーザーの声をすべて反映した部屋づくりを実現している。敷金礼金不要・水道光熱費不要、1ヶ月以上から1日単位で、家具家電付きの格安賃貸マンションを短期間からでも利用できる。即日入居可能なお部屋もあり。
スタッフの特徴・お客様の目的を成し遂げるために味方でい続ける
・期待以上の早さで応えるプロフェッショナルな応対力
・女性スタッフが多数在籍
・法人窓口では、希望条件に沿った最適な物件を紹介してもらえる・利用期間、入居者のニーズに合わせた最適な暮らしの空間を提案してくれる
・物件検索からサポートしてくれる
・お部屋のことはもちろん、健康や医療についても専門のカウンセラーが対応する・お部屋探しのコンシェルジュが希望に沿った物件を紹介してくれる
サポート・急なトラブルに対応する24時間電話受付の365日コンシェルジュ
・自宅で鍵の受け取りが可能
・「快適生活雑貨~ピピッとコフレ」、無添加ミール「Fit Food Home」付き等の滞在される方の健康をサポートするプランあり
・マンスリーマンションの居室・共有部及び付属する設備を保証する安心保障サービス付き・入居中のトラブルを補償する安心補償サービスあり
・来店不要で簡単に契約できる
・定期掃除サービス「楽ピカ」
・24時間365日、7か国語対応のヘルプライン
・お部屋探しの無料サポートあり
・お部屋の消毒・除菌が徹底されている
お問い合わせLINE、電話、お問い合わせフォーム
TEL:03-6205-4821
電話、お問い合わせフォーム
TEL:0120-86-8612 / 03-3505-3377
電話、お問い合わせフォーム、物件リクエスト
TEL:03-3505-3030
電話、お問い合わせフォーム、おまかせ物件リクエスト
TEL:0120-397-010
電話、お問い合わせフォーム、おまかせコンシェルジュ
TEL:050-3615-6082
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。やはり注目すべきはサービスの違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめの東京のマンスリーマンション、家具・家電付き賃貸紹介業者として、備品などがひと通りそろっているのは大前提ですが、その内容や点数、ルームクリーニングなどのサポートにも違いが見えるので、より自分の希望や理想にあったマンスリーマンションを選び、長期出張や短期間の仮住まいがより快適になるようにしていただければと思います。

マンスリーマンションと一般賃貸物件の違いを知ろう!


ここであらためて、一般の賃貸物件とマンスリーマンションの違いについてまとめてみたので確認してみましょう。

■ 一般の賃貸物件

・敷金、礼金、保証人が必要

・不動産業者への仲介手数料が必要

・契約期間は2年間が多く、更新するときには更新手数料が必要

・入居に際して、新生活のための家具や家電を搬入=引越しが必要

■ マンスリーマンション・家具付き賃貸物件

敷金や礼金などがかからず、保証人も不要な物件がほとんど

契約期間は最低1ヶ月でよい。以降は契約期間に応じた料金プランが設定される

・生活に必要な家具や家電がそろっているので即座に生活をスタートすることが可能

・インターネット完備である場合が多い

・水道代や光熱費が賃料に含まれている。しかも利用届けなどの手続き不要

・賃料は高めに設定されている

単純に、長期間にわたって借り続ける場合、圧倒的に通常の賃貸物件のほうが安く済みます。しかし、先にも述べた通り、諸費用や手間が省けるため、総じてマンスリーマンションのほうが得な場合が多いと思われます。

ホテルに滞在するよりお得!?  マンスリーマンションのメリットとは?


では、マンスリーマンションとビジネスホテルについても比較してみたいと思います。これも冒頭に述べた通り、初期費用等含む金銭面については、圧倒的にマンスリーマンションに軍配が上がりますね。それ以外にもマンスリーマンションならではのメリットは多いです。

■ メリット1 自炊ができる

長期的に外食をすればお金もかかりますし、野菜不足など健康面でもデメリットが多くなります。マンスリーマンションはキッチンがありますので、自宅さながらに炊事が可能です。

■ メリット2 部屋で洗濯ができる

ビジネスホテルだとクリーニングを依頼しなければならず割高。それ以外には街中のコインランドリーに出向かなければならず、面倒です。

■ メリット3 門限がない

フロントに鍵を預けたりする手間も無く、深夜に戻っても気兼ねがありません

■ メリット4 部屋を移らずに済む

ビジネスホテルはせいぜい2~3連泊で、それ以上のときは部屋を移される場合もあります。

■ メリット5 閉塞感が無い

ビジネスホテルは寝るだけのようなつくりが多いですが、マンスリーマンションはそれよりは広めでくつろぐことができます

そしてマンスリーマンションについて、かつては「ルームサービスが無く、掃除が面倒」「宅配便の受け取りができない」などの不便がありましたが、いまはオプションで「お掃除サービス」があったり、「宅配ボックス」が付いた物件も増えています。

こうして細かくチェックしていくと、もはや時代はマンスリーマンションに流れているといっても過言ではないでしょう。利用価値はますます高まっていくと思われますね。

短期滞在に家具・家電付き賃貸物件はおすすめ?期間によって物件を選ぼう!


では、ここで家具・家電付き賃貸マンション物件について考えてみましょう。どのような利用条件に適しているんでしょうか?

■ ワンルームタイプであらかたの家具・家電がそろっている

ベッド。机、ダイニングセット、ソファ、カーテン、テレビ+テレビ台、照明器具、エアコン、電子レンジ、冷蔵庫などが備え付けとなっています。単身赴任など、期間限定ではあるものの、そこまで長期間ではない、といった場合に向いています。

■ 一通りの家具がそろっていて便利だが、好みに合うかはわからない

たいそうな引越しをせずにすぐ暮らし始めることはできますが、インテリアの趣味に合うかはわかりません。しかし、退去するときに、持ち出しや処分は不要なので楽です。

■ 場合によっては引越しが宅配便のみで済む

洋服やバッグ、靴程度のものを運びたいのであれば、わざわざ引越し業者や、トラックなどの手配をしないで入居することができます。

■ 入居期間は、半年が分かれ目

家具・家電付きの賃貸物件は、一般的な賃貸物件よりも「2~3割割高」と言われています。「半年以下ならマンスリーマンション、半年以上2年未満なら家具・家電付き賃貸物件」というのがおおまかな目安です。

こうして考えていくと、家具・家電付き賃貸物件は「家具や家電を持ち込む手間を省きたい単身者」「家具や家電にこだわりのないひと」「半年~2年ほど住むひと」に向いていることがわかってきますね。

そして、半年以下ならマンスリーマンション。半年以上なら家具・家電付き賃貸物件。そんな判断基準でいいでしょう。

東京ってこんな都市。事前調査で格安マンスリーマンションを契約!


東京は23区が圧倒的に便利ではありますが、エリアによってはマンションも家賃相場が跳ね上がるため注意が必要です。しかもそうしたエリアは物価も高く、わたしが東京に長期出張する以前に遊びに行ったとき、港区の高級住宅街の有名スーパーでは小松菜がひと束500円で売られていて、目を疑った記憶があります。

■ 山手、城西地区、城南地区

千代田区、文京区、港区、とくに芝、赤坂、麻布、お台場、新宿の四谷あたりは高級住宅街です。オフィス街にほど近く、通勤は至便ですが、賃貸マンション家賃相場はトップクラス。また、新宿区、渋谷区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区、目黒区などもJRの山手線駅周辺中心に高めです。

■ 豊島区+台東区

このエリアもJR山手線の駅近辺は高め。しかし、エリアによっては、駅近であっても手頃な価格の賃貸マンションも出てきます。

■ 荒川区、北区、板橋区、練馬区などの城北エリア

現実的な価格の賃貸マンションが多いでしょう。

■ 墨田区、江東区、葛飾区、足立区、江戸川区の城東エリア+大田区

いわゆる下町や工業地帯で、城北エリアと並んで狙い目でしょう。

23区外となると都心部までかなりの時間を要してしまいますので、上記を参考に、都心へのアクセスも便利なエリアにあたりを付けてみましょう。そして、23区外といいながらも、吉祥寺周辺の武蔵野市・三鷹市などは多少高めです。

あくまで賃貸マンションでの感想ですが、マンスリーマンションや家具・家電付きマンションでも大体当てはまることと思います。以上を参考にエリアを選ぶことで、費用はかなり抑えられることでしょう。

まとめ

マンスリーマンションや家具・家電付き賃貸物件について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?短期間や一時的に暮らす家をお探しの方には計り知れないメリットがありましたね。

長期出張が決定し業務が忙しくなる合間、マンスリーマンションや家具・家電付き賃貸業者の存在を知れたことは私にとっては幸運でした。

一人でも多くの方にマンスリーマンションを利用していただきたいと思っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

マンスリーマンションのおすすめポイント

研修での利用も増えている!?多彩な用途で利用できるマンスリー ガスの立会いは必要?水道代や光熱費はどうやって支払うの? 東京での一人暮らし体験にマンスリーマンションがおすすめの理由
一時的に住んでいるところ以外での生活が必要になる場合もあるものです。仕事上で受ける研修などの際も、普段の通勤とは異なり距離が離れることも少なくありません。そういった時に利用できるのがマンスリーマンションです。どのような用途で使えるか、どういったメリットがあるかなどについて見ていき、今後の利用に活かしていきましょう。 東京でマンスリーマンションを借りようと思っているけれど、ライフラインはどのようにして手配したら良いのだろうかと悩む人もいるでしょう。電気やガス、水道やインターネットなどが入居するときに整っていないと生活するのが大変なのは明らかです。その準備をどうしたら良いのかを詳しく説明していきます。 大学への進学や就職がきっかけで、東京での一人暮らしを始める人は多いのではないでしょうか。しかし急に一人暮らしを始めるのは、本人もご両親心配しているというケースが多いです。そんなときは、期間を区切ってまずは一人暮らし体験をしてみましょう。そして、それにはマンスリーマンションを利用することがおすすめです。
マンスリーマンションの用途についてもっと見る マンスリーマンションの光熱費の支払いについてもっと見る 一人暮らしにマンスリーマンションがおすすめの理由をもっと見る
家具・家電付きマンスリーマンションは寮や社宅としてもおすすめ? ホテル暮らしよりも快適?出張時にはマンスリーの利用がおすすめな理由 結婚準備におすすめ!?同棲のスタートは2人揃ってマンスリー
マンスリーマンションは家具と家電が付いていて、入居するとすぐに生活を始められる環境が整っているのが特徴です。個人が出張や単身赴任、旅行などのときに用いるケースが多いものの、企業が法人契約をして運用することもできます。その例として寮や社宅として従業員に使わせているケースが知られていますが、有用な活用方法なのでしょうか。 東京出張に行くときにはとりあえずホテルを予約するという人も多いでしょう。しかしホテル暮らしをするのが本当に最も快適な選択肢なのでしょうか。マンスリーマンションやウィークリーマンションも滞在方法として選択肢にすることができます。ホテル滞在に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。 首都圏で賃貸マンションに住むにしても初期費用もかかりますから、そうした費用もかからないマンスリーマンションを選んでみるのもおすすめされています。マンスリーという月単位での暮らしは同棲するカップルにはどんな効果があるものでしょうか。
マンスリーマンションが寮や社宅におすすめの理由をもっと見る マンスリーマンションが出張におすすめの理由をもっと見る 同棲にマンスリーマンションがおすすめの理由をもっと見る

記事一覧

マンスリーマンションとウィークリーマンションは賃貸住宅とホテルの中間のような存在です。長期の出張や旅行などに行くときに期間によって使い分けると、ホテルよりもお得に滞在できるかもしれません。今 ・・・[続きを読む]
数か月の出張時に便利なマンスリーマンション。費用が抑えられるのに加えて、家具も完備されているため、準備の手間がなく、引越し初日から快適に過ごせることが魅力です。しかし、マンスリーマンションで ・・・[続きを読む]
1か月単位でレンタルできるマンスリーマンションはどのようなシーンで役立つのか分からず、自分には縁がないと思っている方も多いのではないでしょうか。ただ、利用するポイントによってはさまざまなメリ ・・・[続きを読む]
1か月単位で契約を結ぶマンスリーマンションは、家賃に必要経費が含まれているのが一般的です。光熱費も月ごとの支払いになるケースが多く、さらに備え付けの家具・家電があって短期の出張や家の住み替え ・・・[続きを読む]
一時的に住んでいるところ以外での生活が必要になる場合もあるものです。仕事上で受ける研修などの際も、普段の通勤とは異なり距離が離れることも少なくありません。そういった時に利用できるのがマンスリ ・・・[続きを読む]
東京のマンスリーマンションといっても、利用方法にはさまざまな形が存在しています。例えば利用方法の1つとしてあげられるのが単身赴任や長期の出張時などの滞在先です。1ヶ月の出張で毎日ホテルに泊ま ・・・[続きを読む]
大学への進学や就職がきっかけで、東京での一人暮らしを始める人は多いのではないでしょうか。しかし急に一人暮らしを始めるのは、本人もご両親心配しているというケースが多いです。 そんなときは、期間 ・・・[続きを読む]
東京への出張のときにどこに宿泊したら良いかで悩むことはよくあります。また、期日が決められている転勤の場合には住む場所をどうするのがベストかといろいろと比較検討する人もいるでしょう。 その問題 ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは家具と家電が付いていて、入居するとすぐに生活を始められる環境が整っているのが特徴です。個人が出張や単身赴任、旅行などのときに用いるケースが多いものの、企業が法人契約をし ・・・[続きを読む]
東京出張に行くときにはとりあえずホテルを予約するという人も多いでしょう。しかしホテル暮らしをするのが本当に最も快適な選択肢なのでしょうか。マンスリーマンションやウィークリーマンションも滞在方 ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは1ヶ月単位で借りるタイプのマンションですが、現在では1日でも借りることができるようになってきています。 一般的には個人で契約するというイメージがあるものですが、実は法人 ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションでは、連帯保証人が必要ないということが宣伝されているケースが多くありますが、実際はどうなのか知りたい人も多いしょう。 ここでは、入居審査に関することや、実際に連帯保証人は ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは短期間滞在するタイプの賃貸ですが、延長が必要な場合にできるのか疑問に思っている人もいるでしょう。 そこで今回は、一般的な賃貸との違いや延長は可能かどうかということ、そし ・・・[続きを読む]
長期の出張などをするときはホテルを利用すると費用がかかりやすく、大きな問題になるので気をつけるべきです。マンスリーマンションはそのような場合に使いやすく、手頃な料金で長期滞在できるので人気が ・・・[続きを読む]
東京でマンスリーマンションを借りようと思っているけれど、ライフラインはどのようにして手配したら良いのだろうかと悩む人もいるでしょう。 電気やガス、水道やインターネットなどが入居するときに整っ ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは、基本的には1ヶ月単位でマンションの部屋を借りるシステムとなっています。現在では家具家電が付いており、色々と設備も充実していることから注目を集めている状態です。 しかし ・・・[続きを読む]
賃貸住宅の形態も昔と変わってきており、最近は保証人などがいらないマンスリーマンションが流行しています。短期間で退去したい場合ではとても役に立ちます。 では部屋の中にはいったいどのような設備や ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションの賃貸契約は、基本的には一般的な賃貸物件と同じように、入居したい地域の不動産屋さんで物件探しをして契約をして、お金を支払ったら入居、という流れですが、マンスリーマンション ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションのように1日単位で部屋を借りることができる物件は登場してからまだ日が浅いものの、近年とても人気がある物件です。生活に必要な家財や家電がすでにひと通りそろっているということ ・・・[続きを読む]
通常の不動産契約とは異なり、1週間~1ヶ月といった短期間の居住契約を主としているのがマンスリーマンションの特徴です。ホテルと比べると割安なのか、料金設定や平均相場はいくらなのかなど気になる点 ・・・[続きを読む]
地方から首都圏へ出張などで来る際、一時的に住む場所を借りなければならないということがあるのではないでしょうか。 借りるにしても安さ、駅近、間取りがカギを握っていますが、それだけで選んでしまっ ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションにもさまざまなタイプがありますが、少しでも安くお得に利用するためには、キャンペーンを利用するべきです。 では、具体的にどのような種類があるでしょうか。 具体的な内容をいく ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションは長期的な出張だけでなく、研修や受験などの目的でも利用する人がいますが、その際は利用料金を払わなければなりません。 その場合は一人何円という計算になっており、人数が増える ・・・[続きを読む]
暮らしのスタイルは多様化している時代ではありますが、短期間で住むことが目的となっているマンスリーマンションなどでもペット可な物件もあります。 特に独り暮らしを選択する場合にはペットがいること ・・・[続きを読む]
マンスリーマンションというと単身での利用をイメージする人もいるかもしれませんが、家族での利用も可能です。 その場合はファミリー向けの物件を探すことになりますが、物件探しをする場合に何に気を付 ・・・[続きを読む]
日本で賃貸物件を探している外国の人の中には、契約までのハードルの高さを感じている人も多いでしょう。 そこで今回は日本における外国人の賃貸探しの現状や、マンスリーマンションなら外国人でも利用で ・・・[続きを読む]
マンションの特徴といえば、鉄骨ででき上がっているために強度が強く、燃えにくい上に大きな力に耐えることができる点にあります。 その中でも女性向けのマンションもあり、一番のメリットでは「強固なセ ・・・[続きを読む]
首都圏で賃貸マンションに住むにしても初期費用もかかりますから、そうした費用もかからないマンスリーマンションを選んでみるのもおすすめされています。 マンスリーという月単位での暮らしは同棲するカ ・・・[続きを読む]
東京にある清澄白河駅周辺は「アートの街」といわれるくらい、通いやすい美術館や歴史に関した施設がそろっています。 立地が好条件のマンスリーマンションもありますので、出張で利用する人から受験勉強 ・・・[続きを読む]
  品川駅周辺には、仕事をするための家具家電付き物件が多数ありますが、物件探しに悩んでしまう人もいるでしょう。 今回はそのお悩みを解消してくれることが期待できる、自分の理想に近い家 ・・・[続きを読む]
東京都内でも有数のオフィス街である新橋駅の周辺には利用しやすいマンスリーマンションも多くあります。 仕事で新橋周辺に短期間滞在する必要がある人にも利用しやすいタイプのマンションです。 ここで ・・・[続きを読む]
  町田駅周辺でマンスリーマンションを見つけるときに物件がたくさんあって悩んでしまいますが、サービス内容が良い所から選択していくことで、間違いのないマンスリーマンションに住むことを ・・・[続きを読む]
東京地区に出張で伺うビジネスマンの方向けにマンスリー型マンションの人気が高まっています。 都心部にはさまざまなオフィスや商業施設もありますから、都心部に活動拠点を構えるのは業務をスムーズに進 ・・・[続きを読む]
月単位で契約をおこなうことができるマンスリー形式のマンションを利用することで、急な出張などが生じた場合であっても問題なく対処していくことができるようになっていきます。 都内にも多数のマンスリ ・・・[続きを読む]
駒込周辺でマンスリー物件が数多く提供されています。 急な出張で東京に出る必要が生じた場合でも、滞在期間が決まっていない場合には、ホテルの予約を入れていくのも躊躇してしまうケースは珍しくはない ・・・[続きを読む]
マンスリー形式で契約するマンションを活用していくことで、都心に出張する機会が発生したビジネスマンの方も、不安を感じることなく出張先での快適な生活を送っていくことが可能になっていきます。 殆ど ・・・[続きを読む]
東京の六本木エリアで、ステキなマンスリーマンションを提供している賃貸会社を紹介しています。 部屋の備品や無料提供サービスなど、数々の魅力を案内しているので、このエリアで物件を探しているときに ・・・[続きを読む]
  家具家電付きのマンスリーマンションを渋谷エリアで探しているときにピッタリな、おすすめ賃貸業者を案内しています。 料金設定や清掃サービスなど、連絡できる時間帯なども含め、イチオシ ・・・[続きを読む]
東京都内に短期間滞在する場合には、経済的に利用できるのがマンスリーマンションです。 東京都内にはこうした施設が数多くありますが、新宿駅の周辺にもこうしたマンションが多くあります。 ここではそ ・・・[続きを読む]
池袋などを中心に東京にはいろいろなマンスリーマンションがあります。 家具や家電・備品などを備え付けられているので、すぐに生活をスタートすることが可能です。 セキュリティー体制が万全で、いろい ・・・[続きを読む]